京都の総合保険代理店と言えば株式会社グローバルシップです。

月~金(祝日を除く)9:00~17:00
075-706-7878

ホーム > お客さま本位の業務運営方針
■お客さまの「生活」・「資産」・「事業活動」をお守りするために、最適かつ無駄のない保険をご提案することが私たちの使命です。
■お客さまの立場に立ち、お客さまの最善の利益を考え、お客さまに「安心と安全」をお届けするために、私たちは誠実に日々の業務をおこないます。
■お客さまとのご縁とつながりを大切に、お客さまから信頼され、ご満足いただける代理店として努めてまいります。
当社は、お客さま本位の業務運営を実現するための明確な方針として、本方針を以下の通り策定いたしております。当社は本方針に基づき、お客さま本位の業務運営に取り組み、お客さまから信頼され、満足いただける代理店として努めてまいります。

方針1.お客様の最善の利益の追求

お客さまのニーズに対応した最適な商品・サービスをご提供いたします
当社は、「損害保険」・「生命保険」を取り扱う保険代理店として、お客さまに「安心と安全」をお届けする使命を担っております。保険のプロとして、お客さまの生活や、資産、事業をお守りするという高い職業倫理観のもと、お客さまの立場に立ち、お客さまのニーズに合う最適な商品・サービスを提供し、信頼され満足いただける代理店として努めてまいります。また、お客さまの最善の利益を追求するため誠実に業務を行うことが、自らの安定した経営基盤となる企業文化とビジネスモデル構築につながると確信しております。

お客さまの最善の利益の追求に関する取り組み施策

  • ・ 当社は、お客さまの最善の利益を追求するため、継続的な教育・研修を通じ全役職員が一丸となりお客さま本位の業務運営浸透のための意識共通を図る取り組みを行っております。
  • ・ 当社は、お客さまの資産を守り、お客さまに安心をお届けする責任を自覚し、日々誠実に業務を行うため、お客さまへの対応を社員全員で共有しています。全員参加の会議で募集時の状況、改善点や良い取り組み事例を各自発表し、社員一人ひとりがお客さま本位の業務運営のために何ができるか考え行動できるよう活発に意見交換を行っております。

方針2.利益相反の管理

お客さまとの利益相反を防止する措置を講じます
当社の役職員は、お客さまの利益を第一と考えます。商品をご案内する際は、お客さまのご意向を適切に把握し、ご意向に沿った最適な商品・サービスのご提供を行います。お客さまとの利益相反防止の観点から、代理店手数料の多寡、各社キャンペーン等による保険会社の選定を行わないよう社内管理態勢を整備し検証しております。

利益相反の管理への取り組み施策

  • ・ 当社は、お客さまとの利益相反を防止するため、新規のご契約においては募集プロセスチェックシート、面談記録、意向把握シート等の提出を義務付け、ご契約に至った経緯を把握し、利益相反の管理を行っております。
  • ・ 利益相反管理に対する社員の意識向上を企図した教育・研修を、全役職員対象に実施しております。

方針3.手数料等の明確化

お客さまにご負担いただく手数料等についてわかりやすくご説明をいたします
当社は、お客さまにご負担いただく費用についてわかりやすく情報提供をし、ご理解・ご納得いただいた上でご契約いただくことがお客さまの信頼を得ることにつながると考えております。お客さまに負担いただく手数料等の費用が発生する商品を販売する際には、費用についての記載がある保険会社のパンフレット等を用い、わかりやすくご説明をいたします。

手数料等の明確化に関する取り組み施策

  • ・ 定期的な研修を行い、外貨建保険等、お客さまに負担いただく手数料等の費用が発生する商品を販売する際には、手数料等の費用についての記載があるパンフレット等を使用し、丁寧にわかりやすい説明を行うことを徹底しております。
  • ・ お客さまに負担いただく手数料等の費用について十分にご理解・ご納得いただけたことを確認させていただいてから、お申込み手続きをさせていただきます。また、それが確認できる資料として意向把握シートの提出を義務付けております。

方針4.重要な情報の分かりやすい提供

重要な情報についてわかりやすいご説明を実施いたします
当社は、販売・推奨等を行う商品の選定理由や、商品についてのリスクを含む重要な情報等について、お客さまにご理解いただけるよう、丁寧に誠実に情報提供を行うことが責務であると考えております。保険会社専用のパンフレットや重要事項説明書等を用い、わかりやすいご説明をこころがけるとともに、複雑またはリスクの高い商品については、より丁寧に注意喚起と情報提供を行い、安心してご契約いただけるよう努めます。
※当社では、複数の金融商品・サービスをパッケージとして販売・推奨はしておりません。

重要な情報のわかりやすい提供に関する取り組み施策

  • ・ 当社は、保険募集管理規定を定め、全役職員に推奨販売方針を始めとする募集方法を統一できるよう徹底しております。
  • ・ 保険を募集する際に使用する資料については、保険会社のパンフレット、チラシ等を使用しお客さまに視覚的にわかりやすい説明を行っております。
  • ・ 外貨建保険・変額保険を販売する際は、商品固有のリスクについての説明に、保険会社のパンフレット、契約概要、注意喚起事項等の資料を用い、丁寧にわかりやすい説明を行い、お客さまにご理解いただけたかどうか、意向把握シートを使用し確認を行っております。
  • ・ 特に重要な事項について、また、注意喚起情報については、該当箇所をマーカーで示す等、確認いただきやすい取り組みを行っております。

方針5.お客様にふさわしいサービスの提供

お客さまのご意向を確認し、最もふさわしい商品・サービスをご提供いたします
当社は、お客さまのライフプラン、資産状況、保険加入の目的、外貨建て商品や変額保険の知識・お取引経験等をふまえ、お客さまひとりひとりにとって最もふさわしい商品・サービスをご提供したいと考えております。お客さまの声に耳をかたむけ、お客さまが必要とする保険選びをお手伝いし、お客さまに喜んでいただくことを使命としております。ご契約後は、万一の事故の際にはお客さまの不安を軽減できるよう迅速な対応を行うとともに、保険金請求のサポートをさせていただきます。
※当社では、複数の金融商品・サービスをパッケージとして販売・推奨をしておりません。
また、金融商品の組成には携わっておりません。

お客さまにふさわしいサービスの提供に関する取り組み施策

  • ・ ご契約にあたっては、募集プロセスチェックシート・意向把握シートを使用し、お客さまのご意向を適切に把握できるよう整備しております。
  • ・ ご高齢のお客さまについては、複数回のご連絡・ご面談を実施、ご親族に同席いただく等、募集に関する規定を設けております。
  • ・ 定期的な事故対応研修を行い、事故でご一報いただいた際には、迅速な対応ができるよう心がけております。進捗状況についてのご連絡や保険金請求のサポートを行い、少しでも早く安心をお届けできるよう努めております。

方針6.従業員に対する適切な動機づけの枠組み等

従業員研修その他の適切な動機づけの枠組みを整備いたします
当社は、「お客さま本位の業務運営」を維持・継続するために、従業員一人ひとりが方針1~5の内容を深く理解、認識し日々の業務を行えるよう態勢を整備いたします。従業員一人ひとりが保険のプロとしての自覚の持ち、お客さまに最善の提案を行うことはもちろんのこと、コンプライアンス、商品知識等に関する専門的能力向上のため定期的な教育・研修を行っております。全従業員がこの「お客さま本位の業務運営」に関する宣言の趣旨を理解し、当社の企業文化として定着させるため、今後も研修制度等の充実を図ってまいります。

従業員に対する適切な動機づけの枠組み等に関する取り組み施策

  • ・ 定期的な研修の日程を年間予定に組み込み、役職員全員が参加できるよう研修・教育の時間を確保しております。
  • ・ 従業員の資格取得のための時間と費用を、会社がフルサポートし、資格取得を推進する体制を取っております。
当社は、「お客さま本位の業務運営方針」の各方針についての取り組みについて、定着度合を客観的に評価できるようにするための成果指標(KPI)として、以下を設定しております。
方針1.お客さまの最善の利益の追求についての指標として
1.損害保険継続率(2023年1月~2023年12月に満期を迎えられたご契約)
   現状 94.4%
   目標 98.0%(2022年度95.6% 2021年度95.8%)
弊社はお客さまとの長いおつきあいを大切にしております。毎年訪れる更新でご継続いただける事は大変ありがたく、その感謝の気持ちをお客さまの役立つ事に活かせるよう取り組んでまいります。損害保険のご継続の際には、お客さまの最新の情報をもとにご継続プランを作成しご提案いたします。補償内容も丁寧にご説明し、お客さまが納得し安心してご継続いただけるようご案内いたします。ご継続いただけなかった場合は、原因を社内で共有し、お客さまへの対応に問題がなかったかどうかの検証をいたします。損害保険の継続率を、お客さまが弊社をお選びいただく際の満足度につながる一定の評価基準とし、今後も毎年検証し公表いたします。
2.生命保険継続率(新規申込より24ヶ月以上)
   現状 100%(2023年4月~2024年3月集計)※契約期間2021年4月~2022年3月
   目標 100%(2022年度90% 2021年度92.6%)
医療保険、終身保険等の生命保険は保険期間が長く、早期にご解約された場合はお客さまの不利益につながる可能性もあります。お申込み前には、お客さまのご意向を何度も確認し、お客さまのご意向に一番沿った内容の保険を、ご納得いただいた上でご契約いただきます。それでも何らかの事情で早期にご解約される場合は、意向把握を含めた弊社の対応に問題がなかったかどうか社内で検証いたします。お申込み時より24ヶ月の継続率をお客さまからの意向把握・加入満足度の評価基準とし、毎年検証、公表いたします。
方針2.利益相反の管理・方針3.手数料等の明確化・方針4.重要な情報の分かりやすい提供・方針5.お客さまにふさわしいサービスの提供 についての指標として
3.募集プロセスチェックシート・面談記録シート・ご意向チェックシート取得率 (2022年4月~2023年3月)
   現状 100%
当社は、利益相反防止の管理、手数料等の明確化の検証、重要な情報の分かりやすい提供を行う体制として、損害保険新規契約での「募集プロセスチェックシート」の作成・提出、生命保険契約での「面談記録シート」「意向把握シート」の作成・提出を社内ルールで徹底しており、どのような経緯でご契約に至ったのか社内で検証する仕組みとなっております。お客さまへの充分なご説明の検証、お客さまのニーズを満たすご提案になっているかどうか、お客さまがご納得しご契約いただけたかどうかを、上記シートの内容を社内で共有することにより日々検証と改善に取り組んでおります。今後もお客さまへの情報提供・ニーズへの合致の検証、利益相反の管理として上記シートの取得率を毎年公表いたします。
方針6.従業員に対する適切な動機づけの枠組み等についての指標として
4.資格保有者(2024年5月時点)募集人11名の内
   現状 損害保険トータルプランナー6名・生命保険変額資格保有者11名・相続診断士2名
   目標 損害保険トータルプランナー7名・生命保険変額資格保有者11名・相続診断士3名
保険をご提案するには、専門的な知識が必要です。お客さまに公平に最善のご提案ができるよう、社内に一定の資格保有者を備え情報を共有いたします。リスクマネジメントのプロとして、お客さまへの良きアドバイザーとなれるよう、弊社では専門知識・周辺知識を習得するための資格取得を推進しております。また、資格取得を希望する従業員には、時間面・費用面で会社がフルサポートする体制を取っており、従業員の社内評価にも反映させております。当社は、従業員に対する適切な動機づけの枠組みの整備、また、お客さまへの最善のご提案をするための指針として、今後も継続して資格取得を推奨するとともに、毎年資格保有者の人数を公表いたします。
方針1~6.全てに共通するお客さま本位の業務運営方針についての指標として
5.研修会、セミナー、講演会等参加 (集計期間2023年1月~2023年12月)
   研修会等の回数 178回  受講者延べ人数 958名
当社は、募集品質の向上を目的とし、月に2回従業員全員参加の会議を行っております。コンプライアンス研修を始め、各種ルールの再チェック、販売する商品の研修を全員で行い、不明点の洗い出しや、よりよい募集活動につなげるため研鑽しております。その他にも、保険会社や外部機関主催のセミナー、勉強会にも積極的に参加し、保険の知識についてはもちろんのこと、周辺知識についても最新の情報をお客さまにお届けできるよう日々学習しております。当社は、研修の回数、受講者延べ人数を、お客さまに寄り添い安心していただける保険のプロとしての使命を培う評価基準とし、毎年公表いたします。

【照会先】
部署:業務管理部
連絡先:電話番号 075-706-7878
「顧客本位の業務運営に関する原則」との対応関係表

事業継続力強化計画の認定企業です。

健康経営優良法人2024に昨年度に引き続き認定されました。

弊社は従業員の健康を大切にし、生き生きと働ける職場環境を整えております。

令和6年度
PTA会員行事参加傷害保険